スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

水車場の親方

これまでオフ海の航海長兼海尉艦長(略して海長)としての役柄上、横暴な語り
調でつらつらとかつ適当に更新してきましたが、実のところ、ですます調を使わ
ないというのが非常にメンドクサイこともあり、今後その辺は特に気にしない事
にしました。

しかしオフ海メンバーの諸君

「おれが親方であるということを忘れるな!」
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

『海賞』2007

今年のオフ海で遊ばれた中で最も好まれたゲームを賞する。
その名も『海賞』の発表である。

今年は40近く遊ばれたゲームがあるが、その中でも20個ほどに厳選した上で、持
点式の投票を行った。

『金海賞』★★★★★
⇒「チケット・トゥ・ライド」 10ポイント
IMG_0038.jpg

海長「若干ルールが掴み難いものの、感単に戦略を練る楽しみが味わえる。」
魔toon「わくわくした。しぶかった。」


『一等海賞』★★★今回は該当2個
⇒「ギャングスター」 9ポイント
IMG_0039.jpg

由紀「攻めと守りを楽しめるバランスがいいよねぇ。」
海長「作戦立てもさることながら、拉致ったり拉致られたりの攻防が楽しい。」

⇒「マンハッタン」 9ポイント
IMG_0041.jpg

由紀「やはり攻めと守りでドキドキできる点がいい。」
中池「ボードゲームのシムシティ。」(謎)


『二等海賞』★
⇒「ミッドナイトパーティ」 6ポイント
IMG_0042.jpg

魔toon「絵がよかったです。」(謎)
中池「顔立ちが外人寄りと判明」(謎)

以下、惜しくも受賞を逃したもの。

5ポイント:ごきぶりポーカー
4ポイント:バケツくずし2
4ポイント:ボトルインプ
3ポイント:ピノキオ
3ポイント:魚河岸物語
3ポイント:Q-JET
1ポイント:カルカソンヌ
1ポイント:ラッツィア!
1ポイント:クルー
1ポイント:テーベの東

以上、今年は1年目ということでSDJ受賞を中心にいろいろと遊んだ。
来年からは新作のノミネートが多くなるかも。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

オフ海報告2007.12.09:『海長立つ』

12月9日。いつもの場所で第三回オフ海が開催された。
今回は魔toonが抜けて3人。

いつもどおり由紀ちゃんが遅刻で、しばらく中池とサシ。

◆1回戦:「ごきぶりポーカー」
07-12-09_10-01.jpg


ピノキスト中池が天性の強さを見せ海長をボコボコに。
中池勝利。

◆2回戦:「ごきぶりサラダ」
07-12-09_10-35.jpg

瞬時の判断が必要なゲーム。
中池をボコボコにしてやった。
ということで海長勝利。

ここで由紀ちゃん来る。

◆3回戦:「ラッツィア!」
07-12-09_20-41.jpg

クニツィアの名作競りゲーム。(前身に「ラー」というゲームがある。)
いろんな損得勘定があって面白い。
オフ海での評価も上々。由紀ちゃんは終始値ごろ感が掴めず。

1位:海長     55点
2位:中池     27点
3位:由紀ちゃん 14点

◆4回戦:「ボトルインプ」
07-12-09_12-13.jpg

とにかく最後に瓶を持っていてはいけないゲーム。
やばい手札をいかにして切り抜けるか!!
後半の重要な局面で、待ってましたと中池が光る!!神懸ったミスでびりっけつへ。

1位:海長     118点
2位:由紀ちゃん 108点
3位:中池     20点

◆5回戦:「ギャングスター」
07-12-09_20-44.jpg

本日の最長時間ゲーム。2時間以上。
まさにギャング抗争という盛り上がりをみせ、次々と海に捨てられるギャング達。
由紀ちゃんにいたっては半分以上の部下が海に沈んだ。

1位:海長     155点
2位:由紀ちゃん 135点
3位:中池     108点

1ラウンド2ラウンドと点数でリードした由紀ちゃんだが、最終的には終始「殺るんなら
殺るぞ」という睨みを利かせた海長が勝利。

◆6回戦:「マンチキン」
07-12-09_20-45.jpg

はちゃめちゃなRPGを体現するようなゲーム。
装備品やアイテムの個性があまりに豊富で、一度のプレイでは掴みにくいゲームだった。
アイテム売りまくって海長が勝利。

◆7回戦:「暗証番号を解け!」
07-12-09_20-46.jpg

ハバのパズルちっくなゲーム。時間内になるべく長い暗証番号と同じマーク列を見つける。
これは中池が激ヨワ。泥棒に周回遅れにされるという異例の事件まで起きる始末である。これは周回差にならないようにバランス取りされている筈と思うのだが。。。。
後半にコツを掴んだ由紀ちゃんが勝利。

◆8回戦:「ごきぶりポーカー3連戦」
07-12-09_17-44.jpg

1回戦では由紀ちゃんがいなかったので再プレイ。
ブラフ系は最強と思われていた中池が後光を失う。
以外にも中池3連敗。

◆9回戦:「ごきぶりサラダ」
07-12-09_18-51.jpg

これも由紀ちゃんを入れて再プレイ。
思ったとおり由紀ちゃんの超不得意分野だったらしく、ボロボロに。

1位:海長
2位:中池
3位:由紀ちゃん

ということで、3回目にしてついに海長がオフ海のウィナーに。
カップ更新である。
07-12-09_21-17.jpg


次は年はじめ会となろう。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

0930オフ海 Ep?"シスの復讐"

2時間近くもテーベの東に費やしている間に日も暮れてしまった。
本来ならズーロレットを試してみようという計画だったが、由紀ちゃんの体力も
つき始めているので小型のゲームに変更である。

★7個目。ドラゴンパレード。
ドラゴンが終着する場所を予測して自分の露天商を配置していく読み合いゲーム。
クニツィア作。
6枚の手札から最後に2枚を切り捨てるのがポイント。いかに最後の相手カードを
予測できるかがこのゲームの肝である。
他人の露天商にくっついても3点を別けてもらえるケースが多いので、リスク分
散も大切な要素だ。
人数分のラウンドをこなすため、今回は4ラウンド。

07-09-30_18-39.jpg


思えばテーベの東から中池が絶好調。抜群の引きを見せている。
どうやら中池に何かが降りてきた模様。
見えないものが見える男は乗り始めると無敵である。
自然とドラゴンも中池の所で止まる。

当然
1位:イタコ中池    23銭
2位:海長       16銭
3位:由紀ちゃん    15銭
   魔toon      15銭

★8個目。ピノキオ。
さらにちっちゃいものをということでこれ。
Amigo製で箱の固さが良い。
giocoさんのサイトで評判だったので買っておいたやつだ。

20071001_170227.jpg


ダウト!!って、、、あんまり嘘つく必要ないから宣言するメリット少ないな。
でもダウトしたい!そういうもんだろ。

結果?
1位:イタコ中池    1枚
2位:魔toon      4枚
3位:海長       6枚
4位:由紀ちゃん    7枚

これおもしろい!!しかし中池強い!魔神だ!
まったく中池に勝てる気がしないので特別ルールを設定した。
≪ヴァリアントルール≫
・ダウトに成功した人は、嘘つき以外にもう一人鼻を伸ばさせることができる。

完全に対中池である。

結果?
1位:由紀ちゃん   3枚
2位:魔神      4枚
   魔toon     4枚
4位:海長      13枚

なんとか魔神を4枚に抑えたものの、そのうち3枚はヴァリアントで擦り付けたも
の。やはり実質は1枚なのだ。恐るべし。


という事で、第2回のオフ海は例の飲み屋で打ち上げて終了。
あそこの枝豆は最高。

帰りがけ魔toonと話していたのだが、ハロウィーン近辺で「お化け&ミステリー
ものオフ海」を開くのはどうか。まぁ忙しいだろうからみなの都合がよければだ
な。
| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

0930オフ海 午後 Ep?"クローンの攻撃"

★5個目。魚河岸物語。
●ックスから戻った中池を加えて再開。
抜けていた中池の希望をとり、魚河岸物語をやることにした。
海長を含めて全員初プレイ。

「どのタイミングで買ったらよいのか良くわからん」という状態がしばし続いた
ものの、中池が積極的に競り落とす空気を作ってくれたおかげか、次第にスムー
ズに進むようになった。

しかしこの”チーン”の感覚はクセになるわ。
「競り落としたのは俺だ!」って感じ。
押す瞬間にはアクションゲームちっくな魅力すらある。
競り落とすタイミングの傾向も人それぞれでおもしろい。

07-09-30_16-26.jpg


写真は終わったところ。

中池は好調に競り落としていたものの、ゴミも大量に発生したようだ。とくに中
盤で腐らせた大量のサメが彼の大きな荷物になった。
腐らせた魚一匹につき1ユーロというのは結構でかい。

対してルールがイマイチ理解できていなかったらしい由紀ちゃんだが、後半になっ
て好調。時間間際で「もう売りさばけないか!?」と思われた瞬間もあったが、山
札がなくなる寸前で"速攻競り落とし作戦"を決行して難を逃れた。

結果。
1位:海長    100ユーロ
2位:由紀ちゃん 87ユーロ
3位:魔toon   55ユーロ
4位:中池    45ユーロ

俺、なぜか勝利。
魔toonは目立たずプレイし、目立たぬ結果。
ある程度たまったら売っちゃうのがコツっぽい。

初プレイながら、これは結構おもしろい。
この快適なハラハラ感を支えているのは、元本割れしにくい売値設定にあると思
う。安心して貪欲になれる。ナイスバランス。
コンポーネントも良い。絵が素朴でキュートだし、なにより"チーン"が良い。

今回はかなり魚がたまらないと競り落とされない形だったが、まだ場に種類が少
ないうちに買ってしまうような形でも、また違った駆け引きになるかも。
再戦希望。

★6個目。テーベの東。
魔toonがすごろくやで見てからというもの、是非やりたいと言っていたのでプレ
イ。魚河岸につづいてクイーンゲームズ。
当初魔toonは値段的にテーベの東が買えず、ロストシティを買ってしまった。
あれはクニツィアお得意のテーマ無視モノなので、魔toonを大きく失望させたよ
うだ。(とはいえ2プレイほどは海長と楽しめたが。)

海長以外は初プレイ。このゲームはルールが独自なので説明がメンドイ!由紀ちゃ
んには難度同じ事を説明しなければならなかったか!

20071001_170238.jpg


んで、やってみると結構淡白。
以前プレイしたときは気のせいかと思っていたが、これ、あんまり盛り上がらん
ね。これほど盛り上がるメンバーでやって、これはどうか。

運によるイライラ要素が強すぎやしないか。
タイルの引きはもちろん、自分のいる場所に引けるカードがないとその分直接損
をしつづけるのがなんとも苛立たしい。
運悪く、2週間以上の移動を大量に強いられた海長は戦略など練ってやる余裕は
なくしてしまった。心機一転、終盤にクレタで引いたタイル11枚はたったの4点。
クレタは未発掘なのに。

1位:中池    55点
2位:魔toon   43点
3位:海長    33点
4位:由紀ちゃん 26点

チケット・トゥ・ライドのような、負けたあと「再戦したい!」という情熱を感
じられないのが残念だった。現実味ありすぎるよ。

午後の3部へつづく。⇒
| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

0930オフ海 午後 Ep?"ファントムメナス"

お昼は駅前の鎌倉パスタで喰った。
出てくんの遅すぎ。

午後からは洋室。
中池が〇ックスの練習にでかけたので、2時間ほど3人になった。

★3個目:バケツくずし2
腹いっぱいのところで、頭を使わなそうな、これ。
実際ちょこっとやるのにはちょうどいい。

07-09-30_14-06.jpg


運の要素が大きい中でも、気軽に戦略を練って進められるのが面白かった。
勝率にはなぜか差が出て、

1回目:由紀ちゃん勝利 魔toonドボン
2回目:海長勝利 魔toonドボン
3回目:海長勝利 由紀ちゃんドボン

2・3回目は海長パーフェクトでの勝利。
最後は魔toonか由紀ちゃんか、好きなほうをドボンさせられる形であったが、魔
toonの3タテは気の毒であろうと思い、由紀ちゃんに苦汁を飲んでもらった。

由紀ちゃん曰く、
「ゲームには相性がある。これは俺に向いてない。」
とのこと。

★4個目。チケット・トゥ・ライド
中池不在のまま3人でスタート。

由紀ちゃんと魔toonは初プレイ。海長は初プレイではないが2人でしかやった事
がない。という状況。
線路を引くときの決まりとか、地味にわかりづらいルール。説明メンドクセ。

20071003134439.jpg


前半の由紀ちゃん、魔toonは線路を引くタイミングとコツがつかめなかったよう
だが、後半はだんだんわかってきたようで、唸るシーンが多くなっていった。

さすがにボード上の地理をよく理解している俺が圧勝したものの、由紀ちゃんも
なかなかの追い上げを見せた。

魔toonは由紀ちゃんと競り合い、俺と競り合いで若干不利な体制。
列車を置く手もおぼつかず、やはりライダーに電車の旅は不向きだ。

1位:海長    111点
2位:由紀ちゃん 92点
3位:魔toon   69点

途中から中池も帰ってきてギャラリーに。
午後の部?へ続く。
| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

0930オフ海 午前。

負傷のため、報告が遅れてすまんな。

雨の中行われたオフ海深度2。
とにかく荷物持ってくのが大変だった。

出席メンバーは海長、由紀ちゃん、中池、魔toon。
いつもどおりの場所で、午前中は和室、午後以降は洋室を借りてやった。
和室もくつろげていいねぇ。

★1個目。カルカソンヌ(草原無しルール)。

由紀ちゃんが予想通り遅刻のため、のこり3人でスタート。
海長以外は初プレイなのでとりあえず説明。今回はすごろくやさん推奨の草原な
しルールで。

メンバーの性格もあって、誰も邪魔をしあわない展開。それぞれが自分の方に向
かって領地を広げていった。(邪魔できるようなタイルがでてこなかったという
のもあるが。)
中池が閉じる用の城タイルを良く引き、序盤から唇型の城をいくつもつくってし
まったため、海長と魔toonの城は最後の最後まで閉じることができなかった。
さらに魔toonは効率の悪い配置をしたため部下が戻らず、手元に部下がいない状
況が多くなってしまう。せっかちな野郎だ。

20071003133441.jpg


結局、城は閉じれなかったものの協会を4つも引けたために海長が勝利。
結果は以下。なぜか中池ビリ。

1位:海長  64点
2位:魔toon 54点
3位:中池  49点

まぁおもしろい。という程度で淡々と進んどった。

★2個目。ミッドナイトパーティ
カルカソンヌの終盤でようやく由紀ちゃん到着。
中池が事前に希望していた事も有り、4人で。

海長を含めて初プレイ。
最初の位置取りもどうしたらよいかイマイチわからん。手探りでスタート。

幽霊って結構はやく階段まで上がってくんのね。海長は+3部屋近くにいた駒があ
えなくつかまる。
一週目は思いのほか早く上がってきた幽霊に全員が混乱し、かなり大量につかまっ
た。皆が20点近いマイナスを出している中、唯一中池だけが-7点止まり。

20071003133531.jpg


2週目、3週目も中池はダントツの小失点により極端な差で勝利。

1位:中池    -19点
2位:由紀ちゃん -52点
3位:海長    -53点
4位:魔toon   -67点

得意の幽霊モノだけに、俺らに見えないものが見えていた疑いもある。
せこいわ。

しかしこのマイナスを競うってのは確かにネガティブだな。気分が晴れないわ。


⇒午後の部に続く
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。